お金持ちになりたいなら長財布

自分が初めて長財布を持ったのは、中学生の頃。
なんでもないノーブランドの長財布で、ジャラジャラとしたウォレットチェーンが付けられるのが格好良くて、大して中身もないくせに持っていました。

それからは、高校生の頃に、ポーターのタンカーシリーズが流行り、一時二つ折りの財布を使用していましたが、より背伸びをしたお洒落に気を使っていた大学生時代に、ホワイトハウスコックスの長財布を購入し、ブライドルレザーのエイジングにどっぷりとハマり、それからは同様のものをずっと使い続けています。

長財布の魅力は、何と言ってもお札がピン!としたまま収納できること。
お札が綺麗な状態だと、不思議とお金を使うことを躊躇し、無駄な出費が抑えられます。

あとは、カード類がたくさん入ること。ポイントカードも多く持ち歩けるので、お得に買い物ができます。
また、物理的にパンツのバックポケットに入れにくい形状なので、カバンを持ち歩くようになり、手ぶらでフラフラするようなこともなくなります。